青い海が満喫できる宮古島のビーチ

宮古島内の素晴らしいビーチ

沖縄県の宮古島市は、面積の広い宮古島と周辺の離島で構成されています。その中で、まず一番大きな宮古島の中の素晴らしいビーチをご紹介すると与那覇前浜の評判が素晴らしく、このビーチは"東洋一美しいビーチ"などと形容されています。そして、このビーチは美しい青い海&白い砂浜が約7km続くのが特徴で、ビーチの幅が極めて広いため場所を選べば混雑していない中で海水浴などを楽しめます。続いて、市街地から近いエリア内で素晴らしいビーチをご紹介すると、市街地の宿泊施設密集地のそばにはパイナガマビーチというビーチがあります。このビーチはワイドな与那覇前浜と比べると小規模で幅は300m程度ながら、アクセス環境は抜群なため、夏に混雑していてもいいならこちらも良い場所といえます。

橋でつながった付近の島の素晴らしいビーチ

宮古島市は、大きい宮古島と付近の離島が橋でつながっていて車・徒歩・自転車で気軽にアクセスできるのが大きな特徴です。そして、周辺の離島の中での素晴らしいビーチを紹介すると、まず全長約3.5kmの伊良部大橋でつながっている伊良部島の西部には佐和田の浜というビーチがあります。こちらは「日本の渚百景」の一つに選出されていて、干潮の状態の中では、砂浜のそばの岩礁が露出し独特な景観が広がるため、一味違う写真を撮りたい場合には最高です。佐和田の浜は伊良部大橋からは相当離れた場所にありますが、伊良部大橋から近い場所でいうと、伊良部島の南部には佐和田の浜という場所があり、こちらも素晴らしいスポットです。そして、宮古島から近いため、宮古島内の混んでいる有名ビーチではなく穴場でゆっくりしたい場合は佐和田の浜が特におすすめです。

自然いっぱいの西表島のツアーで人気が高いのはSUPでクルーズするツアーです。マリンブルーが美しいビーチだけでなくマングローブの中を探検できるなどジャングル気分も満喫できます。